スポンサーリンク

大型iPhoneでも片手で打てるキーボードアプリ!片手キーボードPRO

iPhone6s/6splusを買ったけど文字入力がーぁ!とお嘆きのあなたに朗報です。本当に片手で打てます。今日は片手キーボードPROの魅力をお伝えします。

 

360円
(2017.03.20時点)
posted with ポチレバ

どうも!こんにちは。たでぃ@ontadeeeです。片手キーボードPROに一目惚れです早速いってみましょう!

スポンサーリンク

大型iPhoneでも片手で快適に入力できる!

アプリ名の通りホントに片手で快適に文字入力ができます。さっそく使い方を見ていきましょう!アプリをダウンロードして開きます。

設定していこう

設定画面です。今回は使い方中心に見ていきましょう。僕はiPhone6plusを使用していますので、残念ですが3Dフリックのレビューはできません(..>_<..)ゴメン

3Dフリック無しでも快適に使用できますのでお付き合いくださいませ。

フリック入力のみを使われる方はONに。フリック入力に関してはこちらの記事を参考にしてみてください。↓↓

iPhoneの文字入力。フリック入力を覚えてみませんか? | たでぃのBlo; 

キーボードを追加する

まず初めにキーボードを追加します。設定アプリを開き、一般をタップします。

次にキーボードをタップします。

新しいキーボードを追加をタップ。

片手キーPROをタップします。

フルアクセスを許可します。警告文が出ますが、片手キーPROは通信機能がありませんので、安心してお使い下さいとのことです。アプリ内の「よくあるトラブルと質問」に詳しく書かれております。

これでキーボードが追加されました。

アプリ内の設定

次にアプリに移って設定をしていきましょう。キーボードのフォントは変更する事ができます。お好みのものをどうぞ。

サブキーボードの編集です。

サブキーボードは

 

すると表示されます。

文字を登録する場合は、登録したい文字を入力したら改行します。

10キーリピート表示はONをおすめします。これは打った文字をキーボード上に表示してくれる機能です。この機能がすごいっっ!

次に擬似インライン入力とは、ONにすると確定していない文字をテキストフィールドに表示してくれる機能です。

処理が重たくなり、フリーズした感じになってしまうこともあるようなので、この機能はOFFをオススメします。

10キーリピート機能があるおかげで、擬似インライン入力は必要ないと僕は感じました。これで設定は終わりです。さっそく使っていきましょう!

まずはキーボードを良い大きさに変更しましょう。開発者様によりますと、iPhoneを持った時に「親指が自然に円を描ける範囲」より「少しだけ大きめ」にサイズ調整するのがコツです。とのことです。調整してみてくださいね。

ここからは、特に便利だなぁと感じた機能をいくつか紹介していきたいと思います。

キーボードはワンタップで左右へ移動できる!

キーボードは端っこをタップすることで移動することができます。

 

カーソル移動がとても便利!

次にカーソル移動ですね。速く動かせば速く、ゆっくり動かせば一文字ずつ自由に移動できるのがとても便利!

フリックすると一文削除できる!

次に文字の削除。右上の削除ボタンをタップで一文字削除ですが、タップして左にフリックすると一文削除する事ができます。

打ち間違えた場合は、削除ボタンの下にあるボタンで訂正したい箇所まで戻ることができます。

 

カッコの入力がとても素敵!

最後です。かっこの入力です。「や」を左にフリックすると「かっこ」と「かっことじ」をいっぺんに入力できるのですが、入力した後に「かっこ」の真ん中にカーソルを合わせてくれるんです。これが地味に嬉しい!

さいごに

僕はこのアプリをダウンロードして良かったと思います。iPhoneを使っている間はずっとこのアプリで文字入力を行えると思うと、高い買い物ではないように感じました。ぜひ、参考にしてみてください。

良きiPhoneライフを!!!

360円
(2017.03.20時点)
posted with ポチレバ
スポンサーリンク

シェアしてもらえると素直に嬉しいですっ!

スポンサーリンク