スポンサーリンク

シェアしてもらえると素直に嬉しいですっ!

iPhoneには戻るボタンがない。必要ないからないんです。その理由とは

シェアしてもらえると素直に嬉しいですっ!

iPhone7とiPhone7Plus

iPhoneにはホームボタンしかなく戻るボタンがついていません。Android端末も使いましたが、やはり戻るボタンのないiPhoneの方が断然使いやすいです。今日はその理由をお話したいと思います。


こんばんは(^^) たでぃ(@ontadeee)です。さっそくみていきましょう!

iPhoneはスワイプ操作で戻る、進むができる

Safariでの操作例です。

iPhoneSafari1

僕のブログトップページですが、適当にリンクをタップします。

iPhoneSafari2

当然ですが、記事を見ることができます。iPhoneにはなぜ戻るボタンがないのか?こういうことですっ!

iPhoneSafari3

上のアドレスバーと下のバー以外どこからでも画面端、左側からスワイプすると元のページに戻ることができるんですっ!

iPhoneSafari4

戻りました。

iPhoneSafari5

「あっ!今の記事もう一回読みたいな!」と思ったら、今度は画面の端、右側からスワイプすると、

iPhoneSafari6

さっき見ていたページに戻ることができますっ!

Safariだけではなくアプリであっても同じ操作で使うことができる

今はSafariでの操作を例にとってみましたが、iPhoneでは大体のアプリでも同様の操作で使うことができます。

さいごに

Androidの批判をするわけではありませんが、一時期Androidを使っていました。その際、戻るボタンに手を伸ばさないと戻れないということが「ちょっと不便だなぁ」と感じました。

iPhoneに使い慣れていたせいもあるので、スワイプしちゃうんですよね(^^;

それでまたiPhoneを使うことにしたんです。「やっぱりiPhoneの操作性はスマートだなぁ」と思いました。

Androidを使っていてiPhoneが気になる方はぜひ、家電量販店やキャリアショップで実機をさわってみて下さいっ!!

良きiPhoneライフをっ!

SLPRO Xから投稿しています

スポンサーリンク

シェアしてもらえると素直に嬉しいですっ!

フォローしてもらえると本当に嬉しいですっ!